SUPER BORA POWERS

大阪湾奥のルアーフィッシングチーム

リール本体

 リール本体                         
このコーナーは管理人の独断と偏見だけで勝手に作った個人的なインプレコーナーです。
そのため、このインプレに係る異論・反論・苦情等は一切受け付けませんので予めご了承下さい。

caldia  11カルディア          
ダイワ

 良い点  RCS互換でカスタムの幅が広い
 悪い点  ドラグ制御が難しい
ベアリング数/重さ : 6個/225g
ドラグ/最大ドラグ力 : UTD/3kg
実売価格 : 14000円前後



実売14000円前後ならコスパ最高のリール。これの上位機種となるとセルテートやルビアスあた
りにな
ってしまい一気に価格が倍近くなってしまうが構造的にも機能的にもそこまでの差はほとん
ど見られないのでカルディアで十分。
まるで精密ギヤを巻いているような抵抗感のないシルキーな巻き心地で、いわゆる「巻きアタリ」が
明確に伝わる。
これは非常に重要なところで、今まで感じなかった数倍のアタリが取れることによっ
て釣
果の差が歴然!買って損はないリールです。
ただし、初期状態ではベアリングが少ないため本当にフィネスな釣りをするならベアリング追加も必
須。ただ予算がねぇ・・・。

あと、多板式のUTDドラグなのでドラグの滑り出しは抜群だが、逆に言うとどんな時でもドラグが出
てしまい、ちょっとした大物だと出
っぱなし状態になり、やりとりの主導権を持って行かれてしまうの
が難点。ドラグ制御がきかない。それを除けば
RCS互換でカスタムの幅も広く、釣りスタイルに合わ
せて自分に合ったカスタム可能な
のが◎。逆ネジキャップだけは許せないけどね。

独断総合評価 
★★ 95 点 


11フリームス  11フリームス         
ダイワ

 良い点  なんといってもコスパが最高!
 悪い点  スプールの重さとカスタムの幅
ベアリング数/重さ : 4個/240g
ドラグ/最大ドラグ力 : UTD/3kg
実売価格 : 10000円前後



上位機種である11カルディアの安価版兄弟機。とはいえ、供回り式のハンドルとオイルシールド
である点を除けばほとんどカルディアと
の違いに差がないので、これで4~5000円安くなると思
えば非常にお買い得!
予算1万円ならこれを買って間違いない。エントリーには十分以上、中級
者にマストなリール。

カルディアとの違いだが、まずはオイルシールド防水について。よほど波被りするような磯でな
限りこれで十分だしメンテ性は上。
巻き心地もカルディアよりフリームスの方が軽いのも事実。ドラ
グ性能は全く同じ。
ただ、内部ギヤの素材が違うためすぐにゴリゴリ感が出やすいので注意。
あとは供回り式のハンドルが×。互換品がないのでカスタム出来ないのとガタが出やすく、また、
ガタを取りにくい構造なのでこの辺は覚悟が
必要。それとスプールがありえないくらい重い。
以上が気にならないなら本当にお買い得な逸品!

独断総合評価 ★★ 80 点 


reblos  レブロスMX         
ダイワ

 良い点  この価格帯では他を圧倒する性能
 悪い点  ファーストドラグが思うように出ない
ベアリング数/重さ : 4個/250g
ドラグ/最大ドラグ力 : TD/4kg
実売価格 : 6000円前後




このレブロスMXの後継機としてレガリス、11レガリスと発売されているにも関わらず今もなお一
番売れている超優秀リール。
この価格帯では他メーカーも含めてこれより総合評価の高いリールは見あたらないってくらい基本
的な性能は完璧です。中級までならこいつで十分!総じて可もなく不可もないリールだけど、と
かく一番ネックとなるのがファーストドラグの出
にくさ。出て欲しい時にドラグが出ません。これは
釣時に非常に困る点。一度出てしまえばわり
と綺麗に出てくれるんだけどね・・・。
それとガタの酷さ。まあこの価格のリールなら仕方ないところだけど、特にハンドル&ノブのガタが
酷い。
ハンドルのガタはシムでなんとかなるレベルまで調整出来るけどノブのガタは構造上取れません。
リーディング時に気に非常になるレベルのガタなので、もしあと3~4000円出せる予算があるな
ら11フリームスをおすすめします。
とはいえ、巻き心地も軽々でトラブルも少なく、重量も軽くて非常に良くできたリールです。
最後に、ラインローラーが水カミしやすく、内部のプラカラーとローラーが固着しやすいのでラインロ
ーラーだけはベアリングに変更した方がいいよ。

独断総合評価 ★★ 70 点  


ライン

 ライン                           
このコーナーは管理人の独断と偏見だけで勝手に作った個人的なインプレコーナーです。
そのため、このインプレに係る異論・反論・苦情等は一切受け付けませんので予めご了承下さい。

fc_basic  FCベーシック          
サンライン

 良い点  300mで1000円前後のコスパ!
 悪い点  購入時から糸ヨレがあったりする
種別 : フロロカーボン100%
実売価格 : 1200円前後(6lb・300m)




ラインは釣行ごとに巻き替えるもの。自分を含め、そういう考えの方にはとても重宝するラインです。
とはいえ2~3釣行は平気で使えます。
なんといっても300mで1200円程度のコスパが最高!
浅溝2500番スプールで75m巻くとすると、これ1本で4回も巻けちゃいます。つまり1回あたりわ
ずか300円!

ライン強度も問題なく、FCスナイパーに比べて柔らかいのでトラブルも少ない。アタリ感度も全然悪
くないので僕は安いからというよりむ
しろ好んでこれを使っています。
ただ唯一の
難点は糸ヨレ。ある程度は仕方ないと思うけど、極々たまに購入時からヨレてたりするか
困る。それでもやっぱり一番おすすめできるラインです。

独断総合評価 
★★ 95 点 


fc_sniper  FCスナイパー         
サンライン

 良い点  アタリがビンビンに伝わる!
 悪い点  固すぎる。トラブル多し
種別 : フロロカーボン100%
実売価格 : 1500円前後(6lb・100m)




ブラックバス時代にメインで使っていたのがこのライン。なんといってもアタリ感度が半端なくいい!
他にも色んなラインを使ってきたけどアタリの取りづらいフォールの釣りにはこれの右に出るものは
いないんじゃない?それくらい感度はいい
です。
ただし、感度がいいということはライン自
体が固いということでもあり、その固さが故にトラブルも半
端なく多いのと飛距離が出ないとい
うのが難点。あとはちょっと高価な点も残念。
最後に、ラインは100m巻きが普通だけど、できるだけ長い巻数のものを買った方がいいよ。
100m巻きとかだと毎回20mくらい端数が出ちゃって勿体ないんだぜ~。

独断総合評価 ★★ 80 点 


giga_nitron  ギガニトロン スピニング  
YGK

 良い点  いつでも安心のビックリ価格
 悪い点  切れる。釣りにならない。
種別 : DMVナイロン100%
実売価格 : 300円~600円前後(100m)




全くお話にならないライン。何が悪いかってとにかく切れすぎ!釣りのラインってのはいわゆる
生命線なわけだから、こうも簡単にブチブチと切れてしまっては全く釣りにならない。このライン
は多分「テグス」だと思う。
よく300円とかでワゴンセールになっているのもこのライン。安かろう悪かろうってやつだわね。
「耐摩耗性はナイロンの20倍」なんてよくも堂々と言えるもんだ。以上の理由からYGKのライン
は使いません。絶対。安いから5点。

独断総合評価 
 5 点  


bass_seil  BASS SEIL         
エバーグリーン

 良い点  ナイロンとは思えない感度の良さ
 悪い点  ナイロンなのにフロロ超えの価格
種別 : AAAナイロン100%
実売価格 : 1300円前後(6lb・100m)




フロロだと思って買ったら実はナイロンラインだったというオチのラインですw ナイロンラインは
感度の点から決して好んでは使わないのだけれど、間違って買ってしまった物は仕方ない
ら使いました。

まず第一印象は「感度がとてもいい」と言う点。ナイロンの常識を覆すかもしれませんってくら
いちょっといい感じだった。ナイロンの良さであるしなやかさもあり、トラブル無く、また飛距離も
出てストレスフリーの釣
りができます。多分このラインこそフロロとナイロンの中間って言ってい
いと思う。

ただ値段が高すぎ!ナイロンだと吸水するから巻き替え必須なのにこんな値段じゃとてもメイン
で使えませんな。


独断総合評価 ★★ 50 点 


fc琵琶湖 FC琵琶湖ガイドスペシャル 
サンライン

 良い点  ヨレの少ないFCベーシックって感じ
 悪い点  不人気による入手難と高価格。
種別 : フロロカーボン100%
実売価格 : 1500円前後(6lb・100m)




僕はFCスナイパーが気に入ってからというものラインはサンライン派となってしまったわけだけど、
ラインを選ぶ絶対条件が2つあります。
それが「フロロであること」と「透明ラインであること」です。
ライトリグでの感度の釣りが中心な
のでフロロは必須なんだけど、色付きライン嫌いは完全に自己
条件。気持ちの問題ってやつ
です。
そうなると、贔屓のサンラインから出てる透明フロロは一通り使ってみたいのが心情ってわけで、
買ってみたのがこのラインです。感想は「超高価なFCベーシック」って感じ。僕レベルではまる
そのままにしか思えない。ただFCベーシック
の持病である糸ヨレは少ないかなと思う程度の違いし
かよく分からんレベル。というわけで、FC
ベーシック買えばいいじゃんというお話でした。

独断総合評価 ★★ 30 点 


プロフィール


メンバー紹介

淡水から海水まで、バスロッド1本であらゆるターゲットに挑む大阪のフィッシングチーム。

※当ブログはリンクフリーです








過去の記事
ブログ内検索
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ