シンキングペンシル(1)                 
このコーナーは管理人の独断と偏見だけで勝手に作った個人的なインプレコーナーです。
そのため、このインプレに係る異論・反論・苦情等は一切受け付けませんので予めご了承下さい。

ワンダー60  ワンダー60             
ラッキークラフト

 良い点  抜群の飛距離と釣果実績
 悪い点  フックが使い物にならない点

大きさ・重さ : 60mm・6.2g
潜行レンジ : 水面下~60cm程度


60mmという極小サイズながら圧倒的な飛距離としっかりとしたワンダーアクションで確実に釣れる
ハードベイトの最終ウェポン!もうこれで
釣れなきゃプラグは諦めてもいいレベル。
バチシーズンが終わった後くらいからが出番。使い方はストラクチャー際を超スローに巻いてくるのが
マストで、同じサイズのワームでは届か
ないところまで届く&表層をゆっくり巻けるメリットがこのプラ
グの武器。こういったシチュエーシ
ョンでは迷わず投入すべし!

独断総合評価 ★★★★★ 95 点


ワンダースリム70  ワンダースリム70         
ラッキークラフト

 良い点  抜群の飛距離と釣果実績
 悪い点  確実にボラが釣れてしまう点
大きさ・重さ : 70mm・6g
潜行レンジ : 水面下~70cm程度




僕がオールシーズンで一番多用するプ
ラグがこれ。それだけ信頼している&実績のあるプラグ。
ワンダー80に比べ約半分程度の細身なシルエットでスレたシーバスもつい口をつかってしまう。
このサイズにしてはありえないくらいの飛距離が出るルアーなのでとても使い勝手がいい。
動きはシリーズ中一番タイトなウォブル
ロールなので細身ながらもアピール◎。最近では飛距離が
さらに伸びる「ヘビーウエイトモデル」も登場!いずれもただゆっくりと巻いてくるだけでOK!

独断総合評価 ★★★★★ 95 点


ワンダー80  ワンダー80              
ラッキークラフト

 良い点  抜群の飛距離
 悪い点  流れのないところでは出番がない
大きさ・重さ : 80mm・11.5g
潜行レンジ : 水面下~1m程度




湾奥で使うワンダーでは恐らくこのサイズが釣れる限界。ファットなボディーで飛距離は圧倒的だが
引き抵抗が強く、ウォブルもやや大きい
ためスレたシーバスはなかなか喰ってこない。
逆に大場所や河口のような流れのあるところでは一軍としてつかえそうだが、80mmなら他のシン
ペン使った方がいいような気がするし、実
際違うシンペンを使ってる。

独断総合評価 ★★☆☆☆ 40 点


レイジー5S  レイジー5S              
ダイワ

 良い点  ワームに勝る釣果実績
 悪い点  シーバスで使用なら要フック交換
大きさ・重さ : 50mm・3g
潜行レンジ : 水面下~50cm程度




まさにワームに勝る超釣れ釣れプラグ。本来はメバル等の小型魚用のプラグだが、シーバスは
もちろんのことキビレ、ボラまで何でも釣
れます。ただし、この場合はフック交換必須。
使い方はワンダー60とほぼ同じでストラクチャー際を丁寧に探る釣り。
ワームでは表層付近の一定レンジを引くことが難しい時にレイジーを投入すれば一発!
ワンダー60ですら反応無しの激スレフィールドでもレイジーなら確実に喰ってきます。

独断総合評価 ★★★★★ 100 点


ヤルキスティック78  ヤルキスティック78         
邪道

 良い点  足下でのバイト数が凄い
 悪い点  ボディー強度が低い点
大きさ・重さ : 78mm・5g
潜行レンジ : 水面下~50cm程度




「邪道」4大ブランドの一角を担うルアー。大変使いやすいプラグで飛距離も十分!ワンダーと比べ
てやや浅めのレンジを引いてこれる点
が特徴。特筆すべきは独自のアイの位置で、ピックアップ直
前では平行姿勢のまま急上昇
するために特に浮き上がり時のバイトが凄い。
足下までキッチリ巻くことが重要です。バチシーズンで特に強いプラグ。バチシーズには写真のカラ
ーが特にオススメでっせ!


独断総合評価 ★★★★★ 90 点


セイラミノー55  セイラミノー55            
ジャッカル

 良い点  ほぼ全く動かない棒引きルアー
 悪い点  とにかく飛距離が出ない
大きさ・重さ : 54mm・2g
潜行レンジ : 水面下~1m程度




バスプラグで有名なジャッカルが作ったプラグ。名前にミノーと入っているけど全くもってシンペンです。
同じくらいのサイズにワンダー60、レイジー5Sとあるけど、2者との決定的な違いは「全く動かない」
という点。ほとんどノーアクションで
まっすぐに泳ぎます。
ただこれが効く時が非常
にあるから困る。特にバチシーズンでは棒引きパターンが効きまくります。
他の2者に比べて重量が軽く、
飛距離が出ないところが惜しい点。毛付きのリヤフックを通常フックに
交換すると若干の不規則揺らぎアクションを得ることが出来るのでオススメ!

独断総合評価 ★★★☆☆ 60 点


ハードコアシンキングペンシル80 ハードコアシンキングペンシル80  
DUEL

 良い点  抜群の飛距離と豊富なカラー
 悪い点  フックが甘すぎ。要交換!
大きさ・重さ : 80mm・9g
潜行レンジ : 水面下~1m程度




80mmサイズでメインに使用しているのがこのペンシル。重心移動システムで飛距離も良く、
カラーバリエーション豊富で安価なところも非常に嬉しい。
同サイズのワンダー80と比べてボディーがスリムでアクションも若干地味なところが◎。
80m
mサイズならこいつ中心で問題なし!写真のカラー「キャンディー」は、どんなシチュエーション
のも強いオールマイティーカラーです。迷ったらこの色でOK!

独断総合評価 ★★★
 70 点


シンキングペンシル(2)へ>