エギ (イカ用)                       
このコーナーは管理人の独断と偏見だけで勝手に作った個人的なインプレコーナーです。
そのため、このインプレに係る異論・反論・苦情等は一切受け付けませんので予めご了承下さい。

エギ王Q  エギ王Qシリーズ          
ヤマリア

 良い点  程良いしゃくり抵抗
 悪い点  意味不明の「温チャージ」
ラインナップ : 2~3.5号
実売価格 : 700円前後




僕のアオリ釣りでメイン使用のエギがこれ。アオリーQ(DUEL)との比較が分かりやすいと思う
ので
対比して特徴を書くと、まず両者の1番大きな違いは「しゃくっている時の抵抗感」。
エギ王Qはしゃくったときに腕元にグッとくる引き抵抗を感じられるが、アオリーQはこの抵抗
が少なくその分飛ぶようなダートを演出。

よって、あまりキレのあるダートは苦手とするも僕のように1段しゃくりで程良いアクションをメイ
に釣るスタイルならこちらかなと思う。

あと、温チャージは全く意味無し。自信をもって断言する。

独断総合評価 
★★★★ 90 点 


blank  アオリーQシリーズ         
DUEL

 良い点  キレのあるダートアクション
 悪い点  浮き上がりが大きく手返しが悪い
ラインナップ : 1.6~3.5号
実売価格 : 800円前後




先のエギ王Qとの比較の通り、キレのあるダートなら断然こちら。しゃくり抵抗も少ないのでガ
ガンしゃくってアピールするようならアオリー
Qの方が疲れないし綺麗なダートが得られる。
ただ近年のエギングブームでイカ達もこのビシバシしゃくりに対してはスレ気味な気がするの
僕だけ??
価格や飛距離、沈下姿勢・速度等は両者ともあまり違いはありません。
どちらも似たような
価格だし、自分のアクションの付け方で選んでみたらいいと思う。

独断総合評価 
★★★★ 80 点  


ナオリー  ナオリーレンジハンター      
ヤマリア

 良い点  豊富なカラーラインナップ
 悪い点  夜光ボディーばかり
ラインナップ : 1.5~2.2号
実売価格 : 700円前後




ヒイカやケンサキ等の小型ツツイカ類専用に開発された極小サイズのエギ。よく釣れます。
DUELからは「アオリーQ・RS」シリーズに1.6号からラインナップがあるが、結論から言うと
アオ
リーQに軍配かと思う。
両者比較では、まずこの
シリーズは夜光カラーばかりで選びようがない。夜光以外だとケイムラ
かナチュラル系しかない。せめて
ピンク・オレンジの夜光無しは欲しいところ。
あと、しゃくった時にアオリーQはピョンと跳ねるように素直に上がってくるけど、こちらはのっぺり
浮いてくる感じ。この手の釣りは優しく煽るようにしゃくるので、ちょっとの動作で素直な動きを
るアオリーの方がおすすめ。

独断総合評価 
★★ 40 点  


EZ-Q  EZ-Qキャスト           
DUEL

 良い点  パタパタフットで釣ってみたくなる心
 悪い点  そのパタパタフットが・・・
ラインナップ : 3~3.5号
実売価格 : 1100円前後




最大の特徴はエギ下面についた足「パタパタフット」。これがフォール時やタダ巻き時でも水流を
受けて微振動しイカにアピールするって
理屈らしい。・・・が、そのフットのせいでしゃくりは重いし
しかも全然ダートしない。
イメージとしては海中をただただ上下してるだけって感じ。
まあその動きがハマるパターン
もあるんだろうけど今のところ全くです。おまけにフットの風抵抗で
飛距離も伸びず・・・。
でもこういったキワモノは嫌いじゃないんだよね~。
いつかはこれで釣ってみたいと思いながら
使い続けてるだけに釣れたときの感激度は凄いだろうと
思う感無量系エギですw


独断総合評価 
★★ 40 点  


エメラルダス  エメラルダス ラトル       
ダイワ

 良い点  ラトル入りで釣ってみたくなる心
 悪い点  そのラトルが・・・
ラインナップ : 1.8号
実売価格 : 800円前後




こちらも最大の特徴であり最大の難点でもあるこの「ラトル入り」ってのが売りのエギです。
結論から言うとラトルは全然ダメ。釣れる釣れないうんぬんよりも、ラトルのせいでせっかく居
たイカまで散ってしまう始末。とにかく驚くほど安定して釣れない。
他のエギで調子よく釣れてるときにどうしてもラトルで釣ってみたいがために投入→もちろん釣
れない→そこにいたイカまで散る→全く釣れなくなる。というパターンがこのエギの定番。
もう1回言います。ラトルは絶対「ダメ」です。

独断総合評価 
 20 点