ミノー・シャッド系(1)                  
このコーナーは管理人の独断と偏見だけで勝手に作った個人的なインプレコーナーです。
そのため、このインプレに係る異論・反論・苦情等は一切受け付けませんので予めご了承下さい。

duelミノー70  ハードコアミノー70S      
DUEL

 良い点  細身のシェイプと価格の安さ
 悪い点  特になし。ミノーとしては満点!
大きさ・重さ : 70mm・6g
潜行レンジ : 水面下~1.5m程度




僕はミノーを選ぶときに ①細身である ②動きすぎない の2点を最重要視しているんだけど、こ
のミノーこそがその条件にベストマッチしていると思う。なかなか細身のミノーってないんだよね~。
このミノーは70mmのサイズながら重心移動で飛距離十分、さらにロールするような細かい動き
で自然なアピールが可能。潜行レンジもちょうどいい。そして何より価格が安く、カラーバリエーシ
ョンも豊富!スレた港湾ではこいつが一番。シーバスのみならずキビレもよく釣れちゃいます。


独断総合評価 
★★ 95 点 


スーさん  スーサン              
邪道

 良い点  激浅レンジゆっくりを引いてこれる点
 悪い点  若干太ったそのシェイプ
大きさ・重さ : 75mm・7g
潜行レンジ : 水面下~50cm程度




「ヤルキスパークリングアクション」というよくわからない売り文句が特徴のこのルアー、最大の特徴は
そんなところではなくて「潜行レンジ」。水面下50cmをゆっくり巻いてもキッチリ動くのがこのスーサン。
その動きもウォブリングをギリギリまで絞ったハイピッチローリングアクションで派手すぎず◎。なかなか
このレンジをこの動きで引けるルアーはありません。1時間程度でタチウオを14本釣ってきてくれたの
もこのスーサン。
水面直下攻略用に必ず常備しておきたい一本です。もう少し細ければ・・(惜)

独断総合評価 ★★ 80 点 


スレッジ  スーパースレッジ         
エバーグリーン

 良い点  バスでもシーバスでも一番釣れるシャッド
 悪い点  飛距離が全然出ません・・・
大きさ・重さ : 60mm・5g
潜行レンジ : 1~2m程度




ブラックバス用に作られたエバーグリーンの傑作ルアー。あの今江克隆さんが「究極のジャーク
ベイト」と言ったのも十分納得できるルアーです。淡水ではサスペンド仕様を活かした「軽いトゥイ
ッチ → ステイでドン!」っていうのがこのルアーの王道パターン。本当に良く釣れます。
その実力はもちろん海でも健在!はじめてシーバスを釣ったのもこのスレッジです。こちらの場合
は時折極々軽めのトゥイッチを入れながらのタダ巻きだけでOK!浮き上がり時のバイトが多いの
で最後まで気を抜かないのが鉄則です。これで飛距離が出てくれればもう最高のルアーなんだけ
どなぁ~(惜)。

独断総合評価 
★★ 90 点  


vision-90jet  X-92 SWエドニス       
メガバス

 良い点  圧倒的な飛距離とロールアクション
 悪い点  メガバスお決まりのフックの甘さ
大きさ・重さ : 92mm・3/8oz
潜行レンジ : 1~1.5m前後




今ひとつパッとしないのが不思議なメガバスのSWルアー。あれだけバスで人気なのになんでだろ?
まあぶっちゃけバスのアクション的な釣りを海に持ち込んじゃったあたりがちょっとズレちゃってるから
だと思うんだけど、このエドニスは本当に理に適ったプラグだと思う。
感覚的にはバス用プラグ「vision 95」を92mmにダウンサイジングした感じ。アクションも似たような
ロール系です。このロール系ってのが本当にイイ!僕の大好きな動きです。普通にタダ巻きでOK。
海、特に港湾の場合は派手なウォブルは全く×。こういうロール系のナチュラルな動きじゃないと口を
使ってくれません。かといって外海のような大場所の、例えばナブラ打ちなんかでも十分通用すると
思う。潜行レンジもちょうどいい。そしてなんといっても凄いのが圧倒的な飛距離!気持ちよく飛んで
くれます。この「X-92 エドニス」、多分メガバスSWの最高傑作だと思う。


独断総合評価 ★★ 80 点 


超遠投 ハードコアヘビーシンキングミノー 
DUEL

 良い点  超遠投!の謳い文句は伊達じゃない
 悪い点  バッタバタのド派手ウォブルアクション
大きさ・重さ : 70mm・15g
潜行レンジ : 1~2m前後




パッケージにドーンと「超遠投!」ってシールが貼ってあるこのルアー、その通りの遠投性が売りです。
はい。以上です。・・・っていうのもそれ以上にはあまりいいところが見あたらないかもですなぁ~。
アクションはもうバッタバタ。ラパラのCDに似てる。この動きがあまり好きじゃないから出番も少ない
わけで、そうなると釣果も。。このルアーは外海で遠投して回遊系を釣るタイプだと思う。
DUELさん曰く、「ロッドワークに鋭く反応」なんて言ってるけど、あんだけ引き抵抗があっては恐らく
反応も悪いと思うよ。僕は青物釣りで使ってみようと思います。


独断総合評価 ★★ 40 点 


flapslap  フラップスラップSW        
メガバス

 良い点  メガバス=釣れるという暗示による期待感
 悪い点  全く意味不明なカツアゲフック
大きさ・重さ : 77mm・3/8oz
潜行レンジ : 1~1.5m前後




なんでだろう?いつかは釣ってみたいと思ってしばし登場させているのがこのルアー。しかもなぜか
2個ももってるし・・orz それでも釣れないところがメガバスSWクオリティー。メガバスはSW来ちゃ
ダメだね。相変わらずアクションがどうとかこうとか言ってるし。そんなリアクションバイト狙いのシー
バス・ルアーマンがどれほどいるのでしょうか?そんなことを考えさせられるルアーです。
このルアー、アクションはクランクみたいな感じ?でかなり派手。タダ引きではちょっと難しい。
こういったルアーって、どんなシチュエーションで使うのか、またどんなシチュエーションで有利なのか
さっぱり分からない。。いつかは釣ってみたいルアー「コレクション」の一つです。


独断総合評価  20 点 


vision-95  VISION 95             
メガバス

 良い点  このローリングアクションは95ならでは!
 悪い点  全く意味不明なカツアゲフック
大きさ・重さ : 95mm・3/8oz
潜行レンジ : 水面下~1m前後




こちらはバス用のルアーですが、さすがはメガバス!バス用プラグを作らせたら超一流ですね!
特にこのVISION95、シャフトバランシング構造っていう重心固定システムなんだけど、この構造が
生み出す左右のローリングアクションは超一級!バスのみならず海でも十分通用しますし、海で表
層をゆっくり引くときにはローリングベイトではなく、むしろこいつを多用しています。
ただなぜがルアーサイズのわりには小バスが良く釣れる・・。重心固定ながらも飛距離は十分。
ゆっくり巻いても驚くほど安定したロールアクションでとても使いやすいルアーです。
これで70mmくらいのサイズが出れば凄いことになると思うんだけどなぁ~。


独断総合評価 ★★ 80 点 


ミノー・シャッド系(2)へ>